トレンドハンターFXの内容暴露①〜エントリーと損切り〜


まずトレハンFXはスイングトレードです。

スイングトレードというのはスキャルピングとは異なり、ポジションの保有期間が数日から数週間くらいになります。

エントリーに関してですが、トレハンFXではエントリーの際に、考えることはほとんどありません。

2本の移動平均を使い、その2つがある一定の動きをしたらエントリーする、という非常にシンプルなエントリー手法になっています。

もちろんエントリーの質を高めるために多少の練習は必要になりますが、比較的短い時間でマスターすることが出来ます。

教材の内容に直接触れてしまうので、ここではどの期間の移動平均線を使うのか、という話は出来ませんが、使う移動平均線はたったの2本だけです。

また損切りに関しては、だいたい20pisp=50pipsになります。

これはそのときの相場の状況によって変わるので、固定できないのが少し心配かな、と思います。

ただ、損切りまでどのくらいのpispになるかはエントリーする前にわかるので、損切りまでの幅をみて、大きい場合エントリーを見送れば良いのです。

サインが出たところすべてで無理にトレードをする必要はないので、損切りが比較的小さくてすむところのみをしぼってエントリーすることを最初はオススメします。

まとめると、エントリーのサインは2本の移動平均によってサインが出て、損切りは20〜30pipsくらいになります。

トレンドハンターFXの詳細はこちらから

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ