トレハンロジックでは600pipsが900pipsになる??ピラミッティングの魔力


今回の場面はかなり大きく取れた所です。

先に画像を見ましょうか。

600pipsですね。

今回は大きくトレンドが出ていたので、その流れに素直に乗っていただけ、となります。

で、今回お話ししたいのは、この場面実はピラミッティングが可能な場面なんですね。

関野さんのトレンドハンターを見た方はわかると思うのですが、トレハンの手法の最も大きな特徴は、ピラミッティングにあります。

簡単に説明すると、ポジションを追加していく、ということです。

しかし、どんなときでもピラミッティングをすれば良いか、といったらそんなことはなくて、ピラミッティングをすべき場面があります。

で、これは、トレハンを勉強すればわかることなのですが、『トレンドが大きく出る場面』です。

ただ、そうはいっても、どんなところで大きくトレンドが出て、どんなところでトレンドがそこまで大きく出ないのか、これは簡単にはわかりません。

しかし、関野さんのトレハンFXでは、その辺もしっかり説明してくれているんですね。

どうやってトレンドを見極めれば良いのか。

今回は1回ピラミッティングができるところがあるのですが、だいたい真ん中のところです。

そうすると、単純にロットが2倍になるので、取ったpips数は900pipsになります。

このように、普通にエントリーして決済したら、取れないpips数をトレハンFXでは取ることができます。

そして、この方法を身につけるのが簡単。

詳しくはトレハンFXをご覧ください。

今ならトレハン作者の関野さんの赤裸裸レポートが特典としてついてきます。

詳しくはこちらから

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ