トレンドストライクFXでロジック通りでも利益が出せないポイント解説


今回はトレンドストライクFXでロジック通りのポイントなのに、なかなか利益が出せずに、損切りになってしまうポイントについて紹介します。

前回、上手なエントリーの仕方について記事を書きましたので、まだ見ていないという場合はこちらを先に見てください。

トレンドストライクFXの上手なエントリーポイント

今回は前回の場面をもう少し詳しく説明します。

もう一度画像で見てみましょうか。

これが前回の場面ですね。

ポンドル検証

で、この場面、ロジックだけで見ると、他にもロジックに当てはまっていて、エントリーサインが出ている場面があります。

2014-09-11_082926

①、②はロジック通りのサインが出ているけど損切りになったところ。

③は前回紹介した利益になったエントリーです。

もし、これらすべてでエントリーしていたら、せっかく良いポイントでエントリーして利益が取れても、それ以外で損切りになってしまうので、利益が小さくなってしまいますね。

これはなんとしても避けたいことです。

そこで、大事なのは、ロジック通りの場面でも、エントリーすべきなのか、エントリーすべきじゃないのか、を自分の頭で判断しなければいけません。

で、トレンドストライクFXにおいて、どういうところでエントリーすべきで、どういうところでエントリーすべきじゃない、と思いますか。

前回から引っ張っているので、答えを言いますね。

それは『トレンドが出ているかどうか』です。

これがロジックよりも大事なこと。

ロジック通りでエントリーサインが出たときに、すべてにエントリーするのではなく、トレンドが出ているポイントだけでエントリーできるようになる必要があります。

つまり、ロジック通りの場面が訪れても、すぐエントリーするのではなく、今、トレンドはでているかどうか、を考えなければいけません。

こういう視点で考えると、前回紹介したポイントはトレンドが出ていることが確認出来て、それ以外のポイントでは、トレンドがでていることが確認出来ません。

今回の画像で言うと、①、②に関してはトレンドが出ていなくて、レンジですね。

もちろんこれらすべてでエントリーしても良いのですが、そうすると余計なところで損切りすることになります。

さて、今まで話してきたトレンドストライクFXについてですが、一般販売開始は明日9月12日お昼の12時からです。

明日12日には、トレンドストライクの細かいレビューと当サイトから購入していただいた方への特典を発表します。

特典については、現在作っているのですが、とても良いものができそうで、私自身ワクワクしています。

もし、トレンドストライクFXの購入を考えているのであれば、この特典は見逃さないで欲しいですね。

では、また明日。

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ