サポートライン、レジスタンスラインとは


ここではサポートラインとレジスタンスラインの話をしていきます。

サポートラインとレジスタンスラインとは、今後相場がどのような
動きをするのかを予想するのにかなり役に立つものです。

まず、図で実際に見てみましょう。

ライン

ご覧の通り、下に引いてある線がサポートラインで、上に引いてある赤い線が
レジスタンスラインになります。

では、一つ一つ詳しく見てみましょう。

最初にサポートラインですが、市場にいる人がこれ以上下落することは
ないだろう、と意識している底のラインです。

一方、レジスタンスラインはこれ以上価格が上昇しないだろう、と意識する
ラインです。

レジスタンスとサポートを活かせば、サポートラインで買い注文をして、
レジスタンス近辺で決済し利益を得る、といったことも可能です。

ただし、価格は常にレジスタンス、サポートで跳ね返ってくるとは限りません。

エントリーしたら、そのまま逆行してラインを大きく出てしまった、、ということは
良くあることです。

このように、相場はレジスタンスとサポートで跳ね返される一方で、これらの
ラインを超えて上昇、もしくは下落することもあります。

この、ラインを超える所を狙ってエントリーし、大きく利益を得る手法を
ブレイクアウト手法といいます。

レンジをブレイクするタイミングを見計らってエントリーする手法になります。

一般的なブレイクアウトを狙った手法は、レジスタンス、サポートを独自の
ルールで決め、ブレイクするかしないかの判断は他のテクニカル指標を
使うことが多いです。

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ