ナンピンとは?


ナンピンとは、自分が持っているポジションが損失を出している状態でも、
これから相場が反転し、利益が出ることを予想してポジションを
追加すること
をいいます。

例えば現在1ドル100円で、これから円安方向に向かうと踏んで、ドルを
買いました。

その後予想とは逆に円高に向かい1ドル95円になりました。

普通なら、自分の予想と反対方向に動いたため、この段階で損切りを行って、
損を確定させます。

しかし、ここで損切りを行わずに、「絶対これから円安に向かって反転する」と
踏んで、またドルを買うこと
、これをナンピンといいます。

ナンピン買いを行うと、より安い価格でドルを買うことができるので、このように、
100円で1ドルを購入し、95円で1ドルを購入した場合、平均購入価格は
1ドル97.5円になります。

なので、相場が予想通り反転すれば、当初買った1ドル100円まで価格が上がらなくても、
ナンピン買いを行ったため1ドル97.5円になれば、収益がゼロになるのです。

つまり、「ナンピン買い」は買い増しをして「取得平均価格を下げること」なのです。

このナンピンですが、基本的に行わないことをオススメします。

ナンピン買いを行った後に、相場が反転して損益ゼロまで持っていけるかも
しれませんが、もしそのまま反転せずに相場が下がり続けたら、損失は
大きく膨らむ一途をたどります

ナンピンを行う場合、基本的に相場が反転するのを神頼みするような形になるので、
ナンピンはしないほうが良いといえます。

ナンピン買いは行わずに、自分の予想と反対に相場が動いたら損切りを行うのが
一番です。

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ